赤堀自然里山クラブ

赤堀自然里山クラブのつれづれ日誌

4月2日の作業

一週間遅れの作業日
ああ~!今日はいい天気!
今年度初めての里山体験教室「カブトムシを育ててみよう」(5月7日)
今年で13回めの「里山コンサート」(5月20日、荒天時21日)

会場準備の はじまりはじまり~ぃ!
落ち葉集め

落ち葉を集めて、カブトムシの棲みかへ運ぶ。
あれ~ぇ?箕(み)で運ばないの?
そうです!体験教室でこつを体得した「落ち葉をつくねる技」
箕で運ぶ量の数倍は運べる。
なんてったって葉っぱをミル・フィユ状に重ねるんだから。
落ち葉運び1

初めて作業に参加した新会員だってコツさえつかめば、  ほら!このとおり~ぃ!
落ち葉運び2

次は、杭作り。  「ほ~ら!これも杭になるよ。」
杭作り

丸太を使って傾斜地に階段を作るための杭なのです。
階段作り

はて?これは何?  何かのたまご?  それともキノコの一種?
何かな?







スポンサーサイト
別窓 | 整備 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

3月26日の整備作業について


3月26日の整備作業について…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2月の整備作業

2月19日
強風のなかの整備

林内一番奥の東側の道沿い。
背丈が高くなる草が入ってしまった。
もともと山には無かったが、すでに種がこぼれてしまったか?
整備1

林内の最も高い(164.7m)場所のアオキ

ミズキ科アオキ属の常緑広葉低木。よく枝分かれして葉を茂らせる。
山地の林の下に生え、庭木としても利用される。
和名「青木」の由来は、四季を通じて葉が緑色なため、
他に枝が濃い緑色をしているなどいくつかの説がある。
雌雄異株。花期は3月~5月、茎の先の円錐花序に紫褐色の小さな花を多数つける。
果実は1.5~2cmの楕円形で秋に赤く熟し、翌年の4月頃まで残る。
これは雌株。花を見逃さないようにしよう。
整備2

中央付近。枝葉が出ないうちに枯れた木を倒した。
整備3

南斜面にあるカブトムシの棲みかの整備。
キノコの廃材の腐葉土と落ち葉を交互に入れた。
カブトムシの棲みか整備

株立ちになっていたシロダモの片方を切り倒した。

クスノキ科シロダモ属の常緑広葉高木。
東北南部より暖かい地域で、ごく身近な林の中に自生する。
春の樹は若葉を枝先に垂れ下げる。若葉は黄褐色の絹毛を密生させる。後に毛は落ちる。
幹は、帯緑暗褐色で丸い小さな皮目とクレーター状の突起が多い。
葉は長楕円形で革質。葉脈はつけ根近くからくっきりと3主脈が目立つ。葉裏は灰白色。
タブノキに似るが葉の裏が白いためシロタブと呼ばれ、それが転訛して「シロダモ」となった。
枝の整理

ああ!無事に今日も作業が進んだ。 気分爽快!
倒した木の整理





別窓 | 整備 | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

1月の整備作業

1月22日
午前中は風もなく、とっても良いお天気に恵まれました。

チェンソーの安全研修の成果を確かめながら、まずは細い常緑樹から・・・。
整備1

切り倒してみると、思いの外枝葉がしっかり張っていた。
この整理には、なかなか手間がかかりそう。
整備2

赤城山がよく見える奥の遊歩道には、枯れ木が倒れていた。
玉切りして整理をする。
整備3

中間地点では、今回初めてのボランティアさんが枯れ枝の整理。
綺麗に積み直すのは大仕事。
整備4

ところが、長年の経験者は苦も無く
ほら!このとおり!
整備5

作業の後は、芋ごはんに ゴマ塩振って、きんぴらのせて、大根の煮物とたくあんで
「もう一杯! 余は満足じゃぁ!」
整備6







別窓 | 整備 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第3回里山自然体験教室その3 「お正月飾りを作ろう」

12月19日 みんなで頑張ったね!

草の勢いが盛んな時期に、整備作業に参加してくれる あかねの館福祉作業所のみなさんと
今日は里山のお正月準備をします。
入口周りの枯れ枝の片付けをしてから、お正月飾りを作って持ち帰りましょう。
あかねの館

もう一年前から積んである枯れ枝を畑の方へ運び出します。
急斜面で足元が悪いので気を付けてね。
枯れ枝の片付け1

「慣れてるから大丈夫で~す。」と張り切った元気な声。声。声。
「ありがとう。助かりま~す。」
枯れ枝の片づけ2

畑の方では「焼き芋 食いてぇなぁ~!」と言っていた彼が長い竹竿を
自在に操って 火の番。
「いつも筋トレしてるから大丈夫!」と今日も張り切っています。
枯れ枝の片付けと焼き芋

藁束を二つに分けて、両方をそれぞれにねじって、絡み合わせて、
一本の縄に・・・・。  なかなかむずかしいね。
お正月の飾り作り

ほ~ら! み~んなみんな頑張ったよ! 力作だよ! 
お正月飾り

あ~っ 良いにおい! お芋も焼けたよぉ!

「いただきま~す!」
焼き芋は香ばしく、やわらかく、とっても甘かったね。

みなさん! どうぞ良いお年をお迎えくださいね。




別窓 | 環境教育 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 赤堀自然里山クラブ | NEXT>>